痔Topic

【語源】"痔"の漢字の由来とは?【俗説】

Left Caption

リリン

みなさんこんにちは。エリート痔主のリリンです。

皆さん、"痔"という漢字の語源・由来はご存知でしょうか?

 

普段何気なく使っている、この"痔"という漢字には、ちゃんと歴史があるのです。

今回は、痔Topicとして「"痔"という漢字の由来」をまとめてみます。

ついでに、事実とは異なりますが「俗説」もいくつかご紹介したいと思います。

Left Caption

イケメンリリン

知ってると、ちょっとした小ネタの話題にできますよ~

もともとの語源となる漢字は「峙(そばだつ)」

"痔"の漢字の、もともとの語源は「峙(そばだつ)」という漢字です。

参考:語源由来辞典様

「峙(そばだつ)」=じっと留まる・動かない の意味

「峙(そばだつ)」には、じっと留まる・動かない という意味があります。

肛門付近に留まる病気だから"痔"

「峙(そばだつ)」という漢字を元に、肛門付近に留まってできる病気なので、"痔"という書かれ方に変化していきました。

 

俗説はいろいろあるよ!

さて、本当の由来・語源を説明するといたって普通。

短いしツマラナイですね。

 

Left Caption

リリン

・・・・・さて。

ということで、いくつか俗説をお教えしておきましょう。

こちらは本当のことではないですが、話のネタとしては非常に優秀です。

家族や友人、同僚を上手く騙してあげましょう。(ちゃんと最後にネタバレはしましょうね)

俗説1.お寺の坊主は痔になりやすい

"痔"という漢字には、寺が入っていますね。

当然、寺に関係しているのではないかという話になります。

で、一番考えられるのが「お寺の坊主は痔になりやすい」説。

・座禅
・滝行
・食事制限

などなど、おしりに優しくないことが盛りだくさん。

なので、坊さんは痔になってしまう人が非常に多いと思われてたんですね。

つまり、寺の病で"痔"。

Left Caption

リリン

非常にそれっぽいですねぇ。

俗説2.お寺の地図記号「卍」が、人間の肛門に見える

はい。下劣ネタですね。

 

地図記号って、皆様ご存知ですか?

地図記号(ちずきごう)とは、地図において、地形・道路・施設・土地の状況などを表現するための記号である。

参照:wikipedia

で、お寺の地図記号は「卍(マンジ)」です。

 

マジ卍

 

ほら、なんか穴に見えてきませんか?

特に、ケツの穴に見えてきませんか?

(゚∀゚(⊃卍⊂)

ホラホラ。

Left Caption

リリン

すみません。

俗説3.お寺は男だけの環境。つまり男同士の愛で・・・?

最後に、アッーな俗説。

痔は、男色家な人達が非常に成りやすい病気です。

本来は出すものを出す穴に、棒を差し込むわけですからね。

穴に傷が付けば、痔になってしまうわけです。

 

そして、お寺は女人禁制の男の園。

つまり・・・?

(自主規制)

Right Caption

黒いリリン

ここまでだ。

 

以上です。是非、飲み会などで使ってみてくださいね。

ブログランキング

-痔Topic

Copyright© 痔-Blog , 2020 All Rights Reserved.